データ・テクノ

ローコスト小型軽量
シリアル(RS-232C)データロガー

SDロガー5

SDロガー5


 電源立ち上げから遮断までに受信するデータを、すべてSDカードに記録することが基本機能です。データを自律的に送信してくる機器ならば、それだけでデータ記録ができます。
 スクリプトによりデータを送信することもできます。データ送信により、コマンドが必要な機器からのデータ記録も、可能となります。
 そのほかにも、日付時刻の付加や、ヘキサダンプモードなど、たくさんの拡張機能があります。
 設定によりコマンド版に切り換えることが出来ます。コマンド版はスクリプト版とは指向が違い、専用のコマンドによりSDカードに記録をしたり、読み出しができます。

 パソコンを使わずして、手軽にデータ記録ができます。スクリプトや拡張機能で、状況に応じたデータ記録ができます。
 パソコンやプリンターの代わりにデータ記録。記録したデータは、表計算ソフトなどでデータ処理。問題発生時のデータトレースにも使えます。

 SDロガー4の機能をすべて継承した後継機。スマートなフォルムでリニューアル!しました。

特長事例集仕様ダウンロード技術情報

特長

シリアル接続のローコストロガー 

PC不要でシリアルデータをSDカードにダイレクト記録。 PC、プリンターなどの代わりにデータ整理を効率化できます。

SDロガー5製品イメージ

幅広いRS-232C機器に接続可能

RS-232C設定スイッチ装備のため接続対象機器のメーカー、機種を選びません。
(設定項目:通信速度、パリティ、データビット)

SDロガー5製品イメージ

最大32GBのSDカードが使えます(SDHC)

日付・時刻機能

データに日付&時刻を付加出来ます。

SDロガー5製品イメージ

インターバルデータ取得

SDカードに簡単な命令(スクリプト)をテキストファイルで作成して データのインターバル取得ができます(only one 機能)

SDロガー5製品イメージ

高速ビットレート 230,400bpsに対応

使用例

SDロガー5製品イメージ

喜んで特注対応します。

お客様のニーズに合ったSDロガーを提案出来ますのでお気軽にご相談ください。

関連商品

アナログシリアルコンバータ

アナログシリアルコンバータ

詳細を見る

RS232C信号を分配

RS232C分配アダプタ

詳細を見る

SDロガーがRS-485のシーンで使えます

ラインコンバータ

詳細を見る

Page top

製品ご購入製品ご購入はこちら