データ・テクノ
  1. 4ch SDロガー マルチ

4chのテキストデータをSDカードに記録

4ch SDロガー マルチ

4ch SDロガー マルチ

4chから入ってくるテキストデータを、チャンネル間の干渉を防いでSDカードに記録します。
RS-422、RS-232C、RS-485の通信データを記録可能です。

特長仕様ダウンロード技術情報

特長

1. 概要
 4chの通信データを、ひとつのファイルにまとめて、SDカードに保存するための装置です。
 RS-422、RS-232C、RS-485の通信データ(受信)を記録可能です。(*)
 また、RS-422では、SDロガーのスクリプトで、各チャンネルに送信させることも出来ます。
 現状ではテキストデータを対象にしています。
 お客様のデータ形式に合わせたカスタマイズも承ります。

 (*)RS-232C、RS-485のケーブル接続については、技術情報「接続のバリエーション~RS-232C、RS-485との接続~」を参照してください。

2. 受信
 ・データは最大1024バイト毎に改行で区切られていることを前提とします。
 ・各チャンネルから送られてくるデータの先頭に、「チャンネル番号,」が付加され、記録されます。
 ・改行を受信したときに、または1024バイトを受信したときに、SDカードに記録されます。

3. 送信
 ・スクリプトからデータを送信するときは、データの先頭に0~4の数字を付けてください。
 ・0のときはすべてのチャンネルにデータを送信します。
 ・1~4のときは当該チャンネルにデータを送信します。

Page top

製品ご購入はこちら

製品ご購入はこちら