データ・テクノ

技術コラム

Modbus変換器

写真は合成です。実際の見栄えは多少異なる可能性があります。

 
アナログシリアルコンバータ(DT-ASC04i)が、Modbus変換機(DT-MDB05s)として進化しました。
今までとは違い、Modbusデバイスとして動作します。
通信機能を持たないアナログ出力のデバイスを、Modbusデバイスに変換することができます。
通信機能を持たないアナログ出力のデバイスから、Modbusを通じてデータ収集することができます。
他のModbusデバイスと一緒に、データ収集することもできます。

__機能イメージ__

 

__特徴__

 
・アナログシリアルコンバータの電気的特性はそのまま引き継ぎます。
・広範囲、高分解能の電圧入力。または電流入力。
・1台あたり4チャンネル入力。電圧、電流任意切り換え。チャンネル間絶縁。
・入力デバイスに合わせたスケーリング。
・平均値、最大値などの演算値を出力可能。
・Modbusにて複数台接続可能。
・ディップスイッチ切り換えにより、今までのアナログシリアルコンバータ(DT-ASC04i)としても動作できます。

__仕様表__

製品名  Modbus変換器
<アナログシリアルコンバータとしても動作可能>
機種名 DT-MDB05s
(入力)
チャンネル 4チャンネル
切り換え  チャンネルごとに電圧、電流を選択。
(電圧)
入力範囲  -10V~10V
入力インピーダンス  2MΩ
分解能 2MΩ
分解能 10μV (通常モード)
精度(確度)  読み取り値の±0.5%±50mV (23℃±5℃)
(電流)
入力範囲  0~25mA
入力インピーダンス  154Ω
分解能  12nA (通常モード)
精度(確度)  読み取り値の±0.5%±2.4μA (23℃±5℃)
(共通)
帯域  DC~0.5Hz(サンプリング定理による) (通常モード)
DC~8Hz (高速モード)
商用電源周波数抑制  80dB以上 (通常モード)
(周期)
サンプリング周期  1秒 (通常モード)
25ミリ秒 (高速モード)
自動リセット周期  1秒~20日。分解能1秒。 (通常モード)
25ミリ秒~12時間。分解能25ミリ秒。 (高速モード)
(絶縁)
内部回路絶縁  250V以上
チャンネル間絶縁  250V以上
(Modbus)
取得値  瞬時値/平均値
最大/最小/絶対値最大/絶対値最小
対応コマンド  保持レジスタ読み出し(03)
入力レジスタ読み出し(04)
コイル出力(単発)(05)
保持レジスタ書き込み(複数)(16)
ノードアドレス  0~247。0はすべてに応答。
(D-Sub9ピン<対PC>)
通信  Modbus(RS-232C)
ビットレート  300, 1200, 2400, 4800, 9600, 〔bps〕
19200, 38400, 57600, 115200,
230400
(4P端子)
通信  Modbus(RS-485)
ビットレート  300, 1200, 2400, 4800, 9600, 〔bps〕
19200, 38400, 57600, 115200,
230400
(電源)
電源  DC 8V~12V
消費電流  最大200mA(標準100mA)
電源供給  最大3台まで
(その他)
使用温度範囲  0℃~60℃(結露なきこと)
外形寸法  150mm×45mm×100mm(吐出部は除く)
重さ  約240g(付属品除く)
一覧に戻る

Page top