DATA TECNO

ロガー 内部プログラム アップデート モジュール
 CFロガー/SDロガーは、内部プログラム(ファームウエア)を、お客様自身の手で、アップデートして頂けます。
 このページでは、そのためのアップデートモジュールを、ダウンロードして頂けます。
 内部プログラムのアップデートについて概要は、 「 ロガー ファームウエア アップデート」 を参照してください。

マニュアル

 内部プログラムのアップデートの実際の方法は、下記マニュアルをご参照ください。

内部プログラムのアップデート方法 logger-firmware-update_X508030-3.pdf

履歴・ダウンロード

適応機種 ファイル バージョン 日付
履歴
DT-MC03-XS
DT-MCK3-XS
DT-MC03-XC
DT-MCK3-XC
DTMC03_X_V052_UDM.tfu V052X 2015/04/21
DT-MC02-XS
DT-MCK2-XS
DT-MC02-XC
DT-MCK2-XC
DTMC02_X_V052_UDM.tfu V052X 2015/04/21
DT-CF02-XS
DT-CFK2-XS
DT-CF02-XC
DT-CFK2-XC
DTCF02_X_V052_UDM.tfu V052X 2015/04/21
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V052_UDM.tfu V052S 2015/04/21
ファイルシステム出荷時設定を、FAT32対応ファイルシステム(FatFs)に変更。
拡張子指定機能を追加。
DT-MC03-XS
DT-MCK3-XS
DT-MC03-XC
DT-MCK3-XC
DTMC03_X_V050_UDM.tfu V050X 2014/12/05
DT-MC02-XS
DT-MCK2-XS
DT-MC02-XC
DT-MCK2-XC
DTMC02_X_V050_UDM.tfu V050X 2014/12/05
DT-CF02-XS
DT-CFK2-XS
DT-CF02-XC
DT-CFK2-XC
DTCF02_X_V050_UDM.tfu V050X 2014/12/05
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V050_UDM.tfu V050S 2014/12/05
データ待ち文で、512または、1024バイトごとに、
待ちが誤って解除される可能性がある問題を修正。
コンフィギュレーションモードで、通信エラーが出るように変更。
コンフィギュレーションモードで、57600[bps]、データ 7[bit]が設定できないように変更。
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
DTCF02_C_V048_UDM.tfu V048C 2014/09/08
DT-CF02
DT-CFK2
DTCF02_V048_UDM.tfu V048 2012/09/08
コンフィギュレーションモードで、通信エラーが出るように変更。
コンフィギュレーションモードで、57600[bps]、データ 7[bit]が設定できないように変更。
DT-MC02-XS
DT-MCK2-XS
DT-MC02-XC
DT-MCK2-XC
DTMC02_X_V046_UDM.tfu V046X 2012/04/06
DT-CF02-XS
DT-CFK2-XS
DT-CF02-XC
DT-CFK2-XC
DTCF02_X_V046_UDM.tfu V046X 2012/04/06
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V046_UDM.tfu V046S 2012/04/06
スクリプト、データ待ち文(WAIT DATA)から、
つぎへ進まないことがある問題を対策。
DT-CF02-XS
DT-CFK2-XS
DT-CF02-XC
DT-CFK2-XC
DTCF02_X_V044_UDM.tfu V044X 2009/10/21
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
DTCF02_C_V044_UDM.tfu V044C 2009/10/21
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V044_UDM.tfu V044S 2009/10/21
スクリプトにFCHANGE文を追加。
コマンドに拡張子を指定しない場合の症状を対策。
スクリプトの連続実行能力を10行に変更。
DT-CF02-XS
DT-CFK2-XS
DT-CF02-XC
DT-CFK2-XC
DTCF02_X_V042_UDM.tfu V042X 2009/04/30
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V042_UDM.tfu V042S 2009/04/30
時間の進行が0.2%遅い症状を対策。
スクリプトで「分」指定がうまくできない症状を対策。
DT-CF02
DT-CFK2
DTCF02_V040_UDM.tfu V040 2009/01/26
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
DTCF02_C_V040_UDM.tfu V040C 2009/01/26
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V040_UDM.tfu V040S 2009/01/26
FAT32対応など。
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
DTCF02_S_V038_UDM.tfu V038S 2008/08/21
スクリプトで制御するRTSの制御を反転。
DT-CF02
DT-CFK2
DTCF02_V036_UDM.tfu V036 2008/07/03
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
DTCF02_C_V036_UDM.tfu V036C 2008/07/03
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
V038Sを以降ご使用ください。 V036S 2008/07/03
プレサーチ機能追加。
外部入力機能追加。
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
V036Cを以降ご使用ください。 V034C 2008/04/21
特定のカードでファイル削除できなかった問題に対応。
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
V036Cを以降ご使用ください。 V032C 2008/02/22
ストップビットの設定(ディップスイッチ)追加。
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
V038Sを以降ご使用ください。 V032S 2008/02/22
ストップビットの設定(スクリプト)追加。
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
V038Sを以降ご使用ください。 V030S 2007/07/26
RTS制御追加。
DT-CF02
DT-CFK2
V036以降をご使用ください。 V024 2008/04/17
DT-CF02-C
DT-CFK2-C
V036C以降をご使用ください。 V024C 2008/04/17
DT-CF02-S
DT-CFK2-S
V038S以降をご使用ください。 V024S 2008/04/17
ユーザアップデート可能版。

利用規定・免責事項

 このモジュールは、弊社製品内部プログラムアップデートのために無償でご利用いただけますが、それ以外の目的にはご利用にならないでください。
 このモジュールのご利用に関して、弊社は一切の責務を負いかねます。
 このモジュールに関するお問い合わせなどは<support@datatecno.co.jp>へお願いします。

株式会社データ・テクノ
〒600-8898京都市下京区西七条東御前田町48
Copyright(c)2009 Data tecno Co.,Ltd All rights reserved