データ・テクノ
  1. 普通のSDカードの代わりにFlashAirを使うとファイルをWiFiで回収できます

ローコスト小型軽量シリアル(RS-232C)データロガー

SDロガー4(ケース付き、基板タイプ)

特徴事例集仕様・オプションダウンロード技術情報

技術情報

普通のSDカードの代わりにFlashAirを使うとファイルをWiFiで回収できます

 FlashAirは東芝が販売しているWiFi対応のSDカードです。

https://jp.toshiba-memory.com/endproduct/flashair/sduwa/index_j.htm

 FlashAir は
SDカード + WiFi + サーバー
の機能を持つ、高機能なSDカードです。

 下図はパソコンのWEBブラウザでFlashAirに接続したときの様子です。保存されているファイルの一覧を見ることができて、必要なファイルはダウンロードすることができます。

FlashAirのふたつのモード

 FlashAirには、アクセスポイントモードと、ステーションモードがあります。

■アクセスポイントモードは、パソコンと1対1で接続する場合に使います。

■ステーションモードは無線LAN環境が整った場所で使うことができます。

 このモードを使えば、複数の [SDロガー+FlashAir] から、SDカードを抜き差しすることなく保存されたデータを回収することができます。

SDロガー4の技術情報リストに戻る

関連商品

アナログシリアルコンバータ

アナログシリアルコンバータ

詳細を見る

 

RS232C分配アダプタ

SDロガー4がRS-485のシーンで使えます

ラインコンバータ

詳細を見る

Page top