各種測定器のデータを記録する「データロガー」の開発・販売、電子回路の設計・製作、ソフトウェア開発

RTSの論理

2008.07.31

スクリプトで制御するRTS信号の論理が逆です

スクリプト版でRTS信号を制御できるようになったCFロガーで、その論理が逆であることが分かりました。

CFロガーでは、

#RTS ON で Lowレベル。

#RTS OFF で Highレベル。

を出力します。申し訳ありませんが、スクリプトでRTSを制御される方はご注意ください。

 

この問題は、CMLoggerでは起こりません。すなわちCMLoggerとの互換性が損なわれています。

この問題は、スクリプトによるRTS制御を組み入れたV030S以降の、スクリプト版で起こります。

この問題の対策予定は、今のところ未定です。

関連記事

アップデート情報

登録されている記事はございません。

カテゴリー