データ・テクノ

開発実績詳細

modbusで波形取得できる地震計を作りたい。

年代2014年~
業種IMV
業務内容(ハード)ディジタル回路設計・アナログ回路設計・基板設計・試作
業務内容(ソフト)組み込みプログラム設計・パソコンプログラム設計
機能3方向の振動センサーからの信号をディジタル化。
地震を検出し、データを自己に不揮発に保存するモードと、長周期振動を常時モニタリングするモードを備える。
目標重たい演算処理はホストコンピュータに任せ、
低価格の地震・長周期振動計を作る。
特徴CPU 内蔵のΔΣADC を用い低コスト化を実現。
半二重通信(modbus)でありながら、波形データのリアルタイム転送が可能。
結果安価に地震、長周期振動のモニタリングが出来るシステムが完成した。
その他その後、無線化などにも応用されている。
HM-0013
一覧に戻る

Page top